家庭用脱毛器で自己処理を続けてみて

私は三年間ほど、家庭用脱毛器のトリアで脱毛を続けています。脱毛エステに通うことも考えたのですが、あまりに費用が高いのでためらわれ、家庭用脱毛器の中で最も口コミが高そうなトリアを使ってみることにしました。
実際のところ、トリアは効果があります。トリアを照射した場所は綺麗に脱毛されますし、何度も何度も同じ場所を継続的に照射し続ければ、毛の無い綺麗な肌を維持できます。ある程度の回数照射をし脱毛処理をすると、それ以降新たな毛はほとんど生えなくなりますので、永久脱毛としても効果があったと思います。
しかし、トリアを使って脱毛をする上で最も大変なことは、照射の痛みをどう耐えるかということです。トリアはそれなりに痛みを伴います。特に最初の頃は、わきやすねなどの体毛が濃い場所をする場合、涙が出る程に痛い場合もありました。痛みを伴っているということは、効果があるということなのですが、どうしてもその痛みに耐えきれず、最後まで処理しきれず諦めてしまう人も多いのではないかと思いました。痛みは保冷剤を照射直前に押し当てることで和らぎますし、また回数を繰り返すと体毛が薄くなってきますので、痛みも軽減します。最初のうちにどれだけ痛みに耐えることができるかどうかが勝負の分かれ目だと思いました。
また、痛みに耐えられたとしても、脱毛というものは同じ個所を二週間ごとくらいのサイクルで継続的に処理しなければなりません。一度に脱毛し切れるわけではないので、どうしても面倒になってしまいます。脱毛サロンであれば、家庭用脱毛器より高額ですので、元を取らないとと思い一生懸命通いますが、自分のタイミングでできてしまう家庭用脱毛器の場合は自分のモチベーションを保つのが一番難しかったです。